地域福祉活動計画

岡垣町第3次地域福祉活動計画

   社会福祉協議会が策定する地域福祉活動計画は、岡垣町の各種福祉計画と連携し、岡垣町における地域の福祉課題や生活課題の把握や整理を行い、現行の事業の見直しをはじめ、関係団体との連携や協力体制の確立を図るものです。
   基本理念である「岡垣町民でつくる福祉のまちをめざして」を確立させるため、「ひとづくり・地域づくり・環境づくり・支援体制づくり」を基本目標とし、その指針となるべき計画として「岡垣町第3次地域福祉活動計画」を平成24年3月に策定しました。
   計画期間:平成24年度~平成28年度(5年間)

≪基本理念≫

岡垣町民でつくる福祉のまちをめざして 
≪基本目標≫
  基本目標1.ひとづくり ~ふれあい、思いやりの意識を育む~
  基本目標2.地域づくり ~見守りあいや支えあいの関係を築く~
  基本目標3.環境づくり ~福祉サービスを活かし、地域で自立して暮らす~
  基本目標4.支援体制づくり ~協働と連携で地域を支える~
第3次地域福祉活動計画①.jpg
第3次地域福祉活動計画②.jpg
第3次地域福祉活動計画③.jpg
第3次地域福祉活動計画⑤.jpg
ダイジェスト版は、いこいの里社会福祉協議会窓口に設置しています。