障がい者クリスマス交流会

   毎年12月にいこいの里で、障がい者とボランティアのふれあい交流を目的に実行委員会形式でクリスマス交流会を行っています。参加型レクリエーションやサンタクロースからのプレゼントなど、見て・聴いて・体を動かすイベントを取り入れ、会場は終始にぎやかな笑い声に包まれます。

平成29年度の様子

『ぷりんの一座』
みんなで楽しく参加型レクリエーション
九州共立大学・九州女子大学『アダプテッド・スポーツ研究部』